日常で風呂敷を活かせる場面

風呂敷というと古臭く感じる方もいるようですが、実は日常生活に取り入れる事で
普段の生活をオシャレに便利にしてくれる、最強のグッズなんです。

現在風呂敷が注目されるようになり、激安でオシャレなデザインの物が増えてきました。

その使い勝手の広さから、オリジナルのデザインで風呂敷を
製作する人も多く、世界に一つだけの風呂敷を自分で持ち歩いたり
大切な人にプレゼントしたりと、色々な活用方法があります。

風呂敷を持つメリット

お気に入りのデザインの物をみつけたら、ぜひカバンの中に入れて持ち歩いてみてください。
激安の風呂敷は、ハンカチのようにたたんでしまえば場所をとりません。

そして、丸いものでも長さのあるものでも、複雑な形の物でも、どんな形にも合わせて包むことができます。
ですから、なにか買い物をした場合、エコバックとして利用することができます。

デザインやサイズも多様なので、見ているだけでも楽しいです。
好きなデザイナーさんの風呂敷も、もしかしたらあるかもしれません。

日本人のエコ意識は?何をしてる?

家庭内のエコに関する意識調査が行われた結果、約26%の方が大いに意識を持たれ、
半数以上の方がなにかしらエコの工夫はされていることがわかりました。

きっかけは震災であったり結婚や育児によったりと様々ですが、
節水やゴミの減量化をはかるという面での意識が強くなっています。

節水に関して言えば、水を強く出さないことや出しっぱなしにしない、
まとめ洗いをするなどの工夫があり、ゴミに関しては、買い物袋を持参して
もらうビニール袋を減らしたり、水切り袋を使ってよく水切りしてから
袋詰めをし、リサイクルできるものは分別することで
ずいぶんと全体として日本のゴミは減少してきました。

ゴミ袋の有料化や、粗大ごみの有料回収も進み、それによっても
ゴミを減らす意識は高まっています。

限りある資源を大切にし、美しい環境を維持して行く意識を一人一人が持つことで、未来は変わっていきます。

風呂敷で環境を変える

捨てればゴミでしかないものを資源としてリサイクルする意識があれば、変わっていきます。

お気に入りの風呂敷でエコ活動

他にも、手土産としてお酒やスイカなどを持参する時も、風呂敷なら
オシャレに包む事ができ、それ自体もプレゼントになり喜ばれます。

古典柄のものから現代的な柄まで様々なデザインがあります。
素敵なデザインならインテリアとして部屋に飾る事もできます。

他にもテーブルクロスにしたり、大きな風呂敷であればレジャーシート代わりにもなります。

小さい子供さんがいる方なら汚れ物を包んだり、外出先でエプロンとして使うなど使い方は無限大です。

ぜひ普段の生活に激安の風呂敷を取り入れる事をおすすめします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です