トップページ安い郵送日用雑貨ディナー券旅行券喜ばれるものがっかり
当たる豪華選び方悩む費用持ち運びサイトマップ

二次会の景品で出すと喜ばれるもの

2次会景品_悩んだとき

景品探しのポイント 結婚式二次会景品の選び方のポイントは3つあります。
1つは二次会の参加者の人数、もう1つは会費から差し引かれる
諸経費の余りとなる予算、そして最後の1つが参加者全員に
行き渡るようにする事です。

具体的な例を挙げると、まず二次会の参加者は基本的に
結婚式のような大人数ではありません。

ほとんどの場合、親しい間柄の関係者など限定的な条件が
暗黙の了解として敷かれているので最大約50人ほどとなります。

美味しい食べ物

予算については会場の場所代や食事代などが優先されるので
景品のための予算は後回しです。

開催場所

しかし会場のために支払う平均的な料金は5000円だとすると
平均的な会費は7000円から8000円が相場となります。

そこから計算すると予算はおよそ7万円から8万円、
ミスをしなければ参加者が喜ぶ品を揃えるには十分な予算です。

そして最後のポイントである参加者全員が行き渡るようにするには
多種多様な品を用意する必要がある事を示しています。

例えば会場の目玉として電気ケトルや空気清浄機などの
家電製品や松坂牛といった高級食材のセット、さらに旅行などの
チケットを参加者の人数分を用意するのは現実的に困難です。

用意したとしても数は限られているわけですが、
全員に景品を手にするようにするには手に入らない
参加者のための品を用意しなくてはなりません。

おすすめな品は大量に購入できるチョコレートやクッキーなどの
お菓子や小さな入浴剤のセット、500円ほどの図書カードです。

Copyright(c) 2015-2017 2次会景品Inc. All Rights Reserved.